支店や支社分散拠点に強い

ネットで勤務表・集計管理

クラウド(ASP)型、勤怠管理サービスである「ICタイムリコーダー」は支店間や出先での打刻データなどすべてがインターネットを介してデータセンターに集約・集計されます。国内はおろか海外からでもタイムレコーダーとして利用可能です。
なお、データセンターは国内の金融機関でも利用されている、安全・高品質なデータセンターを使用しております。24時間365日監視運用されているので、安心して御利用ください。



タイムカードの集計や管理の画面も全国どこからでも利用可能。
無論、集計も登録した勤務体系に沿って、自動計算。本部の人事総務部門はもちろん各店舗の店長や部門ごとの上司なども従業員の管理をどこからでも管理可能です。何度も本部と店舗の間で電話とFAXでやり取り・・・そんな業務から開放されます。



インターネットのある場所ならどこからでも、打刻も管理も可能なクラウド型サービスの「ICタイムリコーダー」。従来のタイムレコーダーの場合、紙のタイムカードに打刻して、郵送し本社へ。
本社では集計し勤務表を入力。その後、管理者にはんこを押してもらい時給や残業代を支給する・・・
ICタイムリコーダーへ切り替えると、その業務が大幅コストダウンと効率化可能です!!



タイムカードの保管や管理の業務も不要になります。過去の勤務表も画面から簡単操作。後日データを「確認したい」「探したい」も管理画面から検索するだけでOK! 目に見えて勤怠管理業務の質とスピードの向上が期待できます!
データの保管も安全安心なデータセンター。バックアップも当社側で管理しておりますので紙のタイムカードのようになくしてしまう心配もありません。

ICタイムリコーダーに関するご質問、導入に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

受付 月曜~金曜(土日祝は休日)10:00~17:00

お電話での受付 03-4530-6222

このページのトップへ